歯周病を防ぐには

歯周病の症状と予防法

歯周病のケアをしましょう

歯周病は、虫歯のように歯が黒くなったり、歯が溶けてしまったり、ズキズキと痛むことは、ほとんどの場合ありません。しかし、そのまま放置して置くと、歯がグラグラして抜けてしまうだけでは済みません。血液などを通して全身に病原菌がまわり、別の病気にかかりやすくなってしまう、実は恐ろしい病気なのです。けれど、定期的に歯科検診を受け、歯石を除去したり、歯周病ポケットを清掃してもらうことで、簡単に防ぐことが出来る病気でもあります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯槽膿漏の臭いと歯科について All rights reserved